スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電力自由化はいいことなのか!?

 電力自由化というと価格競争による電気代低減を期待したいところですが 今のところ 私たち月額1万円くらいしか使ってない個人契約主にはあまり利点はなさそうです。 ただ、そこそこ以上の需要家(50kW超 コンビニ程度以上)にとっては利点があります。電気をどこから買うかを選べて、競争的な料金で価格交渉ができます。例えば、従来通りの東北電力でもいいし、隣の中部電力でもいい、新規参入したところからでもいい。近くに風力発電などができればそこから買ってもいい、と。全体の7割程度までが対象になるようです。 やはり、大口になるほど有利になるとは思いますが‥  
 電気の供給元が多様化することはリスクを分散できますし 良いことですが 気がかりなこともあります。
日本卸電力取引所における電力取引についての不可解さです。 調べてみると 【電力の現物取引および、先渡取引を仲介する社団法人である。2003年に設立された。現在の理事長は元日本銀行理事】とあります。
 この中で気になる 先渡取引について調べてみました。
 先渡取引は、将来の時点に、予め定めた価格で、ある商品を売買する約定をするという点では、先物取引と同じです。しかし、先渡取引は店頭取引で現物決済を行いますが、先物取引は取引所取引で差金決済を行うという点で、大きく異なります。 そしてまだ続きがあります。
◆先渡取引
先渡取引は、店頭で取引される相対取引です。次のような特徴があります。
(1)取引条件は自由に決められる
(2)流動性に乏しい市場であるため、決済期日前に決済できない
(3)委託証拠金をとらない
※委託証拠金をとらない、ということは、取引が履行(実行)されるかどうかが確実ではなく、信用リスクが高い取引であることを意味しています。

ここまできて アメリカでおきたエンロン事件を連想してしまいました。 電力が金融商品化し 価格が大きく変動する可能性を否定できません。  危惧に終われば良いのですが‥ 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。

電力自由化については、よく知りませんでした。
そういう事でしたか。
どうも、いろんな分野の「自由化」は多くに裏事情がありそうで、悪い面を隠すので、解りにくくて困ります、
勉強になりました。
ありがとうございます。

Re: 初めまして。

もうすぐ北風さま
 コメントありがとうございます。 
 こちらこそ いつも勉強させていただいております。
 今後とも よろしくお願い致します。
 
プロフィール

みぽぽ

Author:みぽぽ
何とも言えない不安が心を塞ぎますが “気づき″を得ることで少しでも “これから″に備えられれば‥ と考えています。
関東在住 女性 
画像は愛犬です。


   

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

およよと驚く毎日
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。